ペンタの日2021-22

INFORMATION 公演情報

2022.06.21

 
 
たびのゆめゆめ

  
 

 
劇団言魂
第8回公演

たびのゆめゆめ

 

むかーし、むかし、から続いて、今。
微睡みながらその道を進んでいる。
夢なんか見ないで、一歩ずつ。
 
時間と場所と人物を飛び越えて紡がれる、
理性と野生の間での人間的冒険活劇——。

 

作・演出

山口大器
 

出演

柳田光優
片山桃子
 
友田宗大(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)
 
長崎公演キャスト
荒木宏志(劇団ヒロシ軍)
   

日時

2022年09月03日(土)15:00/19:00
2022年09月04日(日)15:00 
※開場は開演の30分前
 

料金(全席自由・日時指定)

[一般]2,000
[22歳以下]1,500円
※当日券は500円UP

 

チケット取扱

 
劇団Web予約(カルテットオンライン)
※外部リンクにジャンプします
  
アトリエPentA予約フォーム
 
 

スタッフ

 
舞台美術/森田正憲《(株)F.G.S.》
舞台監督/加茂慶太郎
照明/関大祐
音響/穂想川実猫瑚
制作/森唯美
宣伝美術/近藤花梨
チラシデザイン/加茂慶太郎
 

主催

劇団言魂
 

協力

マルレーベル/万能グローブガラパゴスダイナモス/枝光本町商店街アイアンシアター/アトリエPentA/(株)F.G.S./(有)SAM
 

お問い合せ

 
劇団言魂
050-6874-6688
kotodama.kotokoto@gmail.com
 
アトリエPentA
095-895-8147
info@penta.fs-company.com
 
 

劇団言魂

 
劇団言魂
 

プロフィール 

2014年に北九州市立大学ひびきのキャンパスの学生を中心に旗揚げ。2018年に団員整理を経て、北九州市内を中心に活動している。2021年までに七回の本公演を実施。
2019年には第六回公演「量子の歌声」を上演し、この作品にて代表山口が第九回九州戯曲賞大賞を受賞。続いて九州各地の劇団が集結する短編演劇バトル「劇トツ×20分」(主催:北九州芸術劇場)にて「クーリング・ラブ」を上演、優勝。
また、劇団内での活動にとどまらず、メンバー各個が外部団体への出演も積極的に行なっている。福岡市内での出演も多い。
北九州を代表する劇団となるべく、活動の幅を広げている。
 
ホームページ