ペンタの日2021-22

INFORMATION 公演情報

2023.01.30

 
 

 

 
劇団太陽族
 

戻り道に惑う

 

自身が還暦を迎えてまだ演劇をやっているとは若い頃思っていなかった。
最近になって人の一生というものは周回軌道を描いていてまた元の地点に戻るように思われる。
タイトル「戻り道に惑う」はそんな気分を映している。
実際にあったある少女の家出事件を題材に、その少女が大人になり、かつて逃げ込んだコミュニティに舞い戻り、そこに暮らす人びとに揺らぎが生じる。
現在の劇団Φ太陽族だからこその役者の年齢幅を活かして新作を創る。
周回軌道だからといってスピードは速くも遅くもならない。
ただ淡々とそこに向かうのみだ。

岩崎正裕

 

作・演出

岩崎正裕
 

出演

岸部孝子
佐々木淳子
桐子
中西由宇佳
韓寿恵
森本研典
 

日時

03月23日(土)19:00★
03月24日(日)11:00
※開場は開演の30分前
★終演後に F’s Company 福田修志と岩崎正裕によるアフタートークあり。
 

料金

一般 2,500円(当日3,000円)
U-22 1,500円(当日2,000円)
※日時指定全席自由
U-22 チケットは、公演日当日 22 歳以下の方への割引チケットです。当日年齢確認のできる証明書をご提示ください。
 

チケット取扱

※予約開始:2024年2月3日
 
太陽族’s STORE(前売券販売)
 
カルテットオンライン(予約・当日精算)
※外部サイトにジャンプします
 
アトリエPentA予約フォーム(予約・当日精算)
 

スタッフ

舞台美術:今井弘
照明  :徳田芳美((有)アート・オー)
音響効果:金子進一。(T&Crew)
衣裳  :植田昇明(kasane)
舞台監督:河村都(華裏)
宣伝美術:下東英夫
当日運営:広瀬ふゆ
 
 

助成

芸術文化振興基金助成事業 
 

主催・企画制作

劇団太陽族
 

お問い合せ

 
劇団太陽族
06-6923-8615
gekidantaiyozoku@gmail.com
 
アトリエPentA
095-895-8147
info@penta.fs-company.com
 

劇団太陽族

 
劇団太陽族

 

プロフィール 

[劇団太陽族]
 
1982年「劇団大阪太陽族」として旗揚げ、1990年から「199Q太陽族」2001年から現在名で活動を継続中。関西を拠点に、代表の岩崎正裕の戯曲を中心とした舞台作品を創作上演している。常に社会と密接に繋がった主題を選びとり、現代を生きる生活者の目線から普遍性のある作品を発表。地域語での会話など独自の方法論を展開する。また地域における演劇環境がより良いものであるように、関係団体との連携や他地域との交流も積極的に行っている。
また代表の岩崎正裕は、劇作家・演出家として多方面で活動。劇団活動のほか、大阪芸術大学短期大学部特任教授、公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団アドバイザー、NPO大阪現代舞台芸術協会理事長等を兼任している。
 
 
劇団ホームページ